読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぎさんのオリジナル泳法のすすめ

楽に、静かに、できれば速く、還暦すぎてのラクラク健康スイミング (円月泳法、鉤腕泳法、八の字泳法、招き猫泳法、らくらく2ビート背泳、やぎロール、イルカ泳ぎ等)

42. 楽に、より速く (その4 続々々・身体全体をスクリューに)

随分時が経ってしまった。 大分なれてはきた。しかし、飛躍的な進歩はないが、大分軽くなってきた感はある。 速くするには、ピッチを上げる必要がある。 しかし、まだ、ピッチを上げても、疲れるし、さほど速くもならない。 ゆっくり前後に大きく伸びて泳ぐ…

40. 楽に、より速く (その2 続・身体全体をスクリューに)

このブログは、更新したのち、内容をまとめて次のウェブサイトに掲載している。 このブログの記事を分類した目次はこちら この記事は、前記事の続きである。 身体全体をスクリューにする実践編である。 まずは、ゆっくり、ローリングを大きくとって、腰の回…

39. 楽に、より速く (その2 身体全体をスクリューに)

このブログは、更新したのち、内容をまとめて次のウェブサイトに掲載している。 このブログの記事を分類した目次はこちら この記事は、前記事の続きである。 (姿勢の続き−−実践) さて、改めて、円月泳法で、頭を上げて泳いでみたが、これは、やはり、とて…

38. 楽に、より速く (その1 姿勢)

このブログは、更新したのち、内容をまとめて次のウェブサイトに掲載している。 このブログの記事を分類した目次はこちら このブログでは、健康のための楽々スイミングを目的として、私が考案したいろいろな楽な泳ぎ方を紹介してきた。 それゆえ、速く泳ぐこ…

35. クロールを自分に最適化する その2(速やかな左右転換)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info このブログの、記事分類・目次はこちら 身体に合わせてクロールを最適化する その2 この記事は、前回記事(34. クロールを自分に最適化する その…

34. クロールを自分に最適化する その1(グライドとキャッチ)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info このブログの、記事分類・目次はこちら 今回は、 クロールを自分に最適化するとした。 プールで、いろいろな方のクロールを見ていると、クロールの型…

21. らくらくクロール その7 アンカー鉤腕泳法(記事削除)

一旦紹介したこの泳法は、鉤腕泳法のローリング角を小さくして高速にしたものと分類しy9ようと思う。それゆえ、この記事は削除することとした。(2016.01.06)

19. らくらくクロール その6 招き猫泳法

新しいウェブサイトは、「やぎさんのらくらく健康スイミング」 久しぶりだが、らくらくクロールの新しい泳法を紹介しよう。 この泳法でも、抵抗をなくすために身体を真っ直ぐに保つということが基本であるが、それは、上体の姿勢にとどめ、手足の形態は、通…

15. ローリングの効用

ローリングの効用 1. らくらくクロールでの90度ローリングの奨め シリーズらくらくクロールでは、円月、クワガタ、鉤腕、下段突き、万歳泳法等の泳ぎかたを紹介してきた。これは、どれも大きなローリングが可能であるが、とりわけ、円月とクワガタ泳法をのぞ…

13. らくらくクロール その5 万歳泳法

らくらくクロールシリーズに、もうひとつの型を加えておこう。その名は、 「万歳泳法」 この泳ぎも、これまでと同様、私のように肩のかたい人に奨めたい。普通のクロールで、肩周りの筋肉、つまり、三角筋や僧帽筋などが、疲れる人にお奨めだ。 その他、下肢…

12. らくらくクロール その4 下段突き泳法

らくらくクロールシリーズに、また、もうひとつの型を加えよう。その名は、 「下段突き泳法」 この泳ぎも、私のように肩のかたい人に奨めたい。 折に触れて再三説明したが、私の腕はまっすぐ前から上にあげていくと、斜め上45度、つまり下からだと135度だが…

11. らくらくクロール その3 鉤腕泳法

またまた、オリジナル泳法の紹介である。 今度の泳ぎは、肩の故障や、様々な理由から、腕があまり上まであがらない場合にお奨めだ。腕を前方に出すことを全く要求していないからだ。 その他、身体のストリームラインを真っ直ぐにできない人にも一度試みてほ…

10. 円月泳法はなぜラクなのか

記事「03.らくらくクロール その1」で紹介した円月泳法がなぜラクなのか、ここで少し考えてみた。 当面考えられる要素は、3つありそうだ。 1. 動きが簡素で、滑らかなこと 2. 水を効率よく押し出すこと 3. 身体のバランスをとりやすいこと 以上、とりあえず…

08. 究極の、らくらくやぎさんオリジナル泳法  やぎロール

4泳法の紹介が済んだので、ようやく、この泳ぎを紹介できる時が来た。 これまで、私は、4泳法を研究してきたが、その過程で、バタフライとクロールの折衷に近い、オリジナル泳法を編み出してきた。これは、力もいらず、呼吸もラクで、楽しく泳げて、そこそ…

04. らくらくクロール その2 クワガタ泳法、 基本原則のまとめ

くわがた泳法 円月泳法に続き、もうひとつ、クロールの泳法をごく簡単に紹介しておこう。 この泳ぎは殆ど水没し、リカバーする腕だけが水面すれすれに現れてはすぐ水没するという静かな泳ぎだ。 TIswim と大きく違うのは、さめのポーズをとらずにすぐリカバ…

03. らくらくクロール その1 円月泳法のすすめ

私は、目的によって、クロールの泳ぎかたを変えている。ストロークを少なくして静かに泳ぐにはクワガタ泳法、楽に早く泳ぐには、円月泳法とその泳ぎ方を命名している。また、おいおい紹介する、鉤腕泳法などや、TIの泳ぎ方でも泳いでいる。 私のクロールは、…