やぎさんのオリジナル泳法のすすめ

楽に、静かに、できれば速く、還暦すぎてのラクラク健康スイミング (円月泳法、鉤腕泳法、八の字泳法、招き猫泳法、らくらく2ビート背泳、やぎロール、イルカ泳ぎ等)

キックなし

36. 2ビートのらくらく背泳ぎ (プルの補足)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 記事分類目次はこちら このブログで一番多く読まれているページは、05. 背泳編 2ビートのらくらく背泳ぎである。 私も、毎日、この泳ぎでゆっくり泳いでいる。25mを35秒、1…

10. 円月泳法はなぜラクなのか

記事「03.らくらくクロール その1」で紹介した円月泳法がなぜラクなのか、ここで少し考えてみた。 当面考えられる要素は、3つありそうだ。 1. 動きが簡素で、滑らかなこと 2. 水を効率よく押し出すこと 3. 身体のバランスをとりやすいこと 以上、とりあえず…

05. 背泳編 2ビートのらくらく背泳ぎ

このブログの記事をまとめたウェブサイトは、「やぎさんのらくらく健康スイミング」(http://swimming.uetsuki.info)。 記事分類目次はこちら 一年前くらいから始めた背泳は、私にとって決して楽な泳ぎではなかった。仰向けだから楽だろうと思うのに、バタ…

04. らくらくクロール その2 クワガタ泳法、 基本原則のまとめ

くわがた泳法 円月泳法に続き、もうひとつ、クロールの泳法をごく簡単に紹介しておこう。 この泳ぎは殆ど水没し、リカバーする腕だけが水面すれすれに現れてはすぐ水没するという静かな泳ぎだ。 TIswim と大きく違うのは、さめのポーズをとらずにすぐリカバ…

03. らくらくクロール その1 円月泳法のすすめ

私は、目的によって、クロールの泳ぎかたを変えている。ストロークを少なくして静かに泳ぐにはクワガタ泳法、楽に早く泳ぐには、円月泳法とその泳ぎ方を命名している。また、おいおい紹介する、鉤腕泳法などや、TIの泳ぎ方でも泳いでいる。 私のクロールは、…

02. クロール編

バタ足は苦手 私は小さいころから、水泳、特にバタ足は苦手であった。今だに、バタ足は苦手である。体操をやっていたこともあるのに、足首に柔軟性がないのだ。バタ足を打ち下ろしても、180度以上にしならないのだ。水泳選手の足首をみると200度以上曲がって…