やぎさんのオリジナル泳法のすすめ

楽に、静かに、できれば速く、還暦すぎてのラクラク健康スイミング (円月泳法、鉤腕泳法、八の字泳法、招き猫泳法、らくらく2ビート背泳、やぎロール、イルカ泳ぎ等)

記事分類 目次

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info なお、このブログは、2019.08.06 をもって、記事の更新は終了とします。 やぎさんのオリジナル泳法のすすめ 記事分類 目次 【目的・概論】 00. 還暦…

62. 最後に ― 水泳と健康(その2)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info さて、最後にと銘打って、前回は物理的な面を中心に書いた。今回は、健康面の残りの部分について書きたいと思う。 泳ぐプールを乗り換えてから、3か…

61. 最後に 水泳と健康(その1)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 以前、誰でも泳げるようにするには、それなりの練習方法が必要だと書いた。だから、書こうと思った。しかし、実際に妻を教え始めて、結構困惑するこ…

60. ハイエルボーについて思う

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info ハイエルボーのハイは何のハイ? 通常、ハイエルボーが推奨されているのは、クロールにおいて、前方に出した腕の肘を水面近くに残して、手首を推定方…

59. 「そこそこスイミング」の4泳法への適用(背泳編)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info そこそこ背泳ぎ 腕や体を、艫のように使って、揚力を活用し、力を入れやすいところでは抗力中心に推進するというこれらの動きを4泳法に適用してきて…

58. 「そこそこスイミング」の4泳法への適用(クロール編)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info そこそこクロール 腕や体を、艫のように使って、揚力を活用し、力を入れやすいところでは抗力中心に推進するというこれらの動きを4泳法に適用してき…

57. 「そこそこスイミング」の4泳法への適用(平泳編)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info そこそこ平泳ぎ 腕や体を、艫のように使って、揚力を活用し、力を入れやすいところでは抗力中心に推進するという動きを4泳法に適用し「そこそこスイ…

56. 「そこそこスイミング」の4泳法への適用(バタフライ編)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info そこそこバタフライ 腕や体を、艫のように使って、揚力を活用し、力を入れやすいところでは抗力中心に推進するという動きを4泳法に適用して「そこそ…

55. 抗力中心か、揚力利用か?

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 1.なぜ、《匍匐プル》《薙ぎりストローク》の2種類なのか?(補足) 例えば、これら2つの動作の中間はないのだろうか?という疑問もあるだろう。…

54. 「らくらくスイミング」から「そこそこスイミング」への脱皮 その2

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 第2章 推進力を強化する この章では、腕の形状及び動作とその推進原理を中心にまとめる。いかなる泳法でも、見た目の動きは異なるものの、共通原理…

53. 「らくらくスイミング」から「そこそこスイミング」への脱皮 その1

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info はじめに これまで、らくで静かな泳法を紹介してきた。しかし、それでも、もう少し速くするにはどうしたらよいか、ということも研究してきた。一応、…

52. イルカ泳ぎでは自由形に出られない(泳法と規則)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info [閑話休題] 初めての水泳の人のためのドリルを書くと予告したものの、結構、億劫である。そこで、まずは、四方山話。 競泳規則とらくらく泳法 競泳…

51.ご無沙汰しています

ここ1年半ほど、このブログの更新を怠っていた。 なかなか、私の泳ぎの終点はみつからないといいうこともあるが、ギターや読書など、他の趣味に忙しくしていたこともあった。 また、都会での生活に対する嫌悪と便利さを感じつつ、田舎のくらしへの渇望もあ…

50. 速く泳ぎたいけれど...その2

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 前記事を書いてから、ひとつずつの要素を検討してきた。 しかし、残念ながら、速さに関しては、これまでの成果を大きく超えるような泳ぎをみつけるこ…

49. 速く泳ぎたいけれど...次なるステップへ

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 速く泳ぐ試みの記事(38~42 楽に、より速く..)から、大分時が経った。 これまで、この試みについての練習はしてきた。それなりに、気持ちよく泳…

48. 医療に思う

インフルエンザで休日診療を受けた インフルエンザの高熱が引き始めた3日目の午後、休日の当番医のA診療所に出かけた。普段なら治るまで放って、寝倒すのだが、あえて出かけたのだ。というのは、気管支の痒みがとれず、咳が止まらないからだ。家族にうつした…

47. 何と、インフルエンザに

ショックである。 去る、3/17夜から発熱、全身の痛み頭痛。インフルエンザの始まりである。 前回、かかったのが、実に32年前。 もう、私は、インフルエンザに罹らないようになったのだ、と思っていた。 ところがである。 これは、一体、なぜなのか? 老人に…

46. 水泳と身体の故障 その4

トレーニングルームでの訓練の成果 さて、一週間は経った。 もう、一週間、いや、まだ、一週間しか経っていないともいえる。 でも、長い経過報告になる、と、当初予想していたのである。 完治と言うにはまだまだという気もするが、老化は進んでいるのだから…

45. 水泳と身体の故障 その3

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info トレーニングルームでの訓練の成果 [第5日目] 3/9 空中ウォーキングのEllipticalで、15分。若干ストレッチ。 水泳20分 痛みは無くなった。カクカ…

44. 水泳と身体の故障 その2

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info どうして私の膝は悪くなったのか? 私の水泳は、らくらくスイミングだ。 水の中で、長らく足を弛緩させて泳いでいると、膝関節の間が間延びしてくる…

43. 水泳と身体の故障 その1

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 健康のための水泳 健康のための水泳だ。そう思ってきた。しかし、身体の故障と無縁ではない。むしろ、密接な関係がある。そもそも、私が毎日のように…

42. 楽に、より速く (その4 続々々・身体全体をスクリューに)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info だいぶ、時が経ってしまった。 大分なれてはきた。しかし、飛躍的な進歩はないが、大分軽くなってきた感はある。 速くするには、ピッチを上げる必要…

41. 楽に、より速く (その3 続々・身体全体をスクリューに)

このブログは、更新したのち、内容をまとめて次のウェブサイトに掲載している。 さて、前回記事から2週間ほど経った。 より、楽に速く泳ぐことを目的に、これまで、私のらくらくクロールで慣れ親しんだ2ストロークで1回浮沈する運動を、1ストロークで1…

40. 楽に、より速く (その2 続・身体全体をスクリューに)

このブログは、更新したのち、内容をまとめて次のウェブサイトに掲載している。 http://swimming.uetsuki.info この記事は、前記事の続きである。 身体全体をスクリューにする実践編である。 まずは、ゆっくり、ローリングを大きくとって、腰の回転の遅れを…

39. 楽に、より速く (その2 身体全体をスクリューに)

このブログは、更新したのち、内容をまとめて次のウェブサイトに掲載している。 この記事は、前記事の続きである。 (姿勢の続き−−実践) さて、改めて、円月泳法で、頭を上げて泳いでみたが、これは、やはり、とても気持ちが良い。浮いている方が、気持ちが…

38. 楽に、より速く (その1 姿勢)

このブログは、更新したのち、内容をまとめて次のウェブサイトに掲載している。 http://swimming.uetsuki.info このブログでは、健康のための楽々スイミングを目的として、私が考案したいろいろな楽な泳ぎ方を紹介してきた。 それゆえ、速く泳ぐことは、直接…

37. らくらく背泳ぎのローリングと姿勢

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 左右非対称の泳法では、普通、一方の腕が前方に伸び、一方の腕がプルを行うことになる。 らくらく背泳ぎでもそうである。 プルをした腕をリカバーす…

36. 2ビートのらくらく背泳ぎ (プルの補足)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info このブログで一番多く読まれているページは、05. 背泳編 2ビートのらくらく背泳ぎである。 私も、毎日、この泳ぎでゆっくり泳いでいる。25mを3…

35. クロールを自分に最適化する その2(速やかな左右転換)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 身体に合わせてクロールを最適化する その2 この記事は、前回記事(34. クロールを自分に最適化する その1(グライドとキャッチ)の続きである。 …

34. クロールを自分に最適化する その1(グライドとキャッチ)

このブログの内容を、体系的にまとめて、次のウェブサイトで公開している。 http://swimming.uetsuki.info 今回は、 クロールを自分に最適化するとした。 プールで、いろいろな方のクロールを見ていると、クロールの型というイデアがあって、それに自分を合…